健康食品・サプリメントの泉

健康な食生活とは

人間は健康に生きて行くために食事を取らなければなりません。

それは生きて行くためのエネルギー、calを補給するためであり、栄養分・栄養素を補給するためです。

健康であれば、ウイルス細菌、カビなどによる疾患に対する抵抗力や免疫力もあり、疾患にかかりにくくなります。

現代の便利な食生活

昔は、食べたくても、食べられなかったり、何を食べればいいのかを知らなかったりして、大勢の病人がでたこともあります。

ストレスなどのために身体の免疫力や抵抗力が落ちてしまい、現代では何でもない風邪のような疾患で命を落とす方もでたことでしょう。

ビタミンB1が足らなかったために脚気という疾患になる方がでたこともあります。

また、長い航海をする船乗りの間にビタミンCの欠乏による壊血病が流行ったこともありました。

現代ではcalの補給はもちろんのこと、不足した栄養素の補給も、いつでも、どこでも、手軽にできるようになりました。

忙しい現代人にとって、健康食品やサプリメントはきちんと使えば、健康な食生活を送るための必需品と言えるでしょう。

健康食品やサプリメントの落とし穴

健康食品やサプリメントを食べることで、小麦粉の成分や卵タンパク、ソバ粉の成分などのように個人によってはアレルギーを引き起こす元となる物質、つまりアレルゲンや有害な物質を摂取することになる場合があります。

また、栄養素であっても、たとえばビタミンAなどのように量を過剰に摂取することで逆に過剰症になる場合もあります。

健康食品やサプリメントは補助食品であって、医薬品ではありませんし、個人によっては健康の維持増進の効能が期待できないどころか逆に健康を害する場合がありますので注意が必要です。

健康食品やサプリメントをうまく使うには

現代はインターネットがとても発達して、自分にとって何が不足している栄養分で、何を補給すればよいのか、どうすれば購入できるのかの知識が簡単に手に入ります。

また、その危険性も調べることができます。

便利な反面、虚偽や誇大広告などを行う悪質な業者にだまされる危険性もあります。

体調が悪い方や疾患にすでにかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童は医師などの専門家に相談することを強くおすすめします。

たとえ、健康であってもよく調べて、判断しなければなりません。

朝鮮人参を含むサプリメントのように専門家に相談した方がよい健康食品やサプリメントもあります。

今、流行っているからと、安易に、健康食品やサプリメントを摂取することはやめましょう。

健康な食生活を送るには

健康食品やサプリメントはあくまでも補助食品です。

当然、補助食品を摂取する前に、毎日の食事をcalや栄養的にバランスよく食べることが前提となります。

毎日の食事をcalや栄養的にバランスよく食べたうえで、規則正しい生活や、適度な運動、十分な睡眠、休養などを取りましょう。

そうすることで、健康の維持増進ができれば、生活習慣病の予防にもなり、健康食品やサプリメントをあえて摂取する必要はありません。

毎日が忙しくて、それができないのが現代人の悲しいところでしょう。

そんな場合や、老化防止(アンチエイジング)のため、美容のためなどの場合に健康食品やサプリメントを摂取しましょう。

手軽にしかも医薬品や特定保健用食品(トクホ)よりも安く摂取でき、健康の維持増進に役立つお宝健康食品やサプリメントも中にはあります。

なお、健康食品やサプリメントはあくまでも、補助食品であって、医薬品ではありません。

また、多くの健康食品やサプリメントは国がその効能が期待できると認めた特定保健用食品(トクホ)でもありません。

ですから、体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者、児童などは摂取する前に医師などの専門家に必ずご相談ください。

最新情報はこちらからどうぞ